外観

 薬 剤 科 に つ い て 

薬剤科では、入院・外来調剤、注射剤調剤、薬剤管理指導、医薬品情報管理、院内医薬品製剤、医薬品管理、 抗がん剤の混合調製、TPN調製など各種業務を分担して行っています。  

 業 務 概 要

  1. 調剤業務
  2. 注射薬調剤業務
  3. TPN調製業務
  4. 抗がん剤混注業務
  5. 薬剤管理指導業務
  6. 服薬指導業務
  7. 医薬品情報管理業務(DI業務)
  8. チーム医療への参画(ICT,糖尿病,NST,褥瘡<訪問診療)

 診 療 実 績

実指導回数
1,860件
管理指導件数(ハイリスク)
692件
無菌製剤(TPN)処理料
829件
管理指導件数(一般)
1,050件
無菌製剤(抗腫瘍剤)
143件
退院時加算
672件
薬剤情報提供(一般)
1件
麻薬加算料
672件
手帳記載加算
2,977件

 今 後 の 展 望

  薬剤師のレベル向上のため個々のスキルアップを図るとともに、チーム医療の一員として業務の改善に取り組み、 医療の質の向上に貢献する。そのため、患者さんのサービス向上を目的に、簡易懸濁の導入やNST(栄養サポートチーム)への参画、 糖尿病教室での説明等、薬剤師がチーム医療に参加することにより、薬剤に関わるリスクを回避し、さらに、ICT(感染管理対策チーム)での 院内合同ラウンドの実践等、医療の質の向上に貢献する。