外観

 脳 神 経 外 科 

Ⅰ 医 師 紹 介

 滋賀医科大学からの専門医が担当

Ⅱ 外 来 案 内

 脳神経外科では、滋賀医科大学からの専門医が、脳血管障害(脳動脈瘤、脳動静派奇形、脳出血、脳梗塞等)、 脳腫瘍、頭部外傷などを対象疾患とし、診断、保存的加療の継続、画像検査などを行っている。

 現在の外来担当表はこちら

Ⅲ 診 療 実 績

 外来患者数 992人

 皮 膚 科 

Ⅰ 医 師 紹 介

 滋賀医科大学からの専門医が担当

Ⅱ 外 来 案 内

 皮膚科では、滋賀医科大学からの専門医が、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、足爪白癬、帯状疱疹、尋常性疣贅、鶏眼、円形脱毛症など、様々な皮膚疾患について診療している。

 現在の外来担当表はこちら

Ⅲ 診 療 実 績

 外来患者数 2,183人

 眼 科 

Ⅰ 医 師 紹 介

 京都府立医科大学からの専門医が担当

Ⅱ 外 来 案 内

 目の病気には、白内障 ・ 緑内障 ・ ブドウ膜炎 ・ 網膜症 ・神経症のほか、失明の原因と考えられる緑内障や糖尿病性網膜症などがあるが、いずれも自覚症状に乏しく、 治療開始が遅れることがある。そのため、糖尿病内科や健診室とも密に連携をとり、 早期に発見し、適切な治療を提供できるように努力している。

 現在の外来担当表はこちら

Ⅲ 診 療 実 績

 1 手術   : 53件(中央手術室実施分)
 2 外来患者数:1,798人

 泌 尿 器 科 

Ⅰ 医 師 紹 介

 滋賀医科大学からの専門医が担当

Ⅱ 外 来 案 内

 泌尿器科の疾患は様々で、各臓器の腫瘍性疾患(良性・悪性)や感染症、また、機能障害や先天奇形等も含まれ、これらの疾患の中には、比較的自覚症状に乏しい場合もある。当科では、それらの早期発見、早期治療を心がけ診療している。

 現在の外来担当表はこちら

Ⅲ 診 療 実 績

 外来患者数:1,978人

 リハビリテーション科 

Ⅰ 医 師 紹 介

   
医 師 名 職  名  専  門 分 野 所 属 学 会 など
宮本 浩次 診療部リハビリテーション科 整形外科 日本整形外科学会(専門医)
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医


Ⅱ 外 来 案 内

 リハビリテーション科では、体のあらゆる部位の痛みに対する治療を行う治療部門です。
 病院を訪れる患者さんの60%以上は、なんらかの痛みを主訴としています。痛みの治療は、単なる対処法的に捉えがちでありますが、 痛みを正確に診断し治療することは、原疾患の早期治療・治癒にも役立ちます。

 現在の外来担当表はこちら