病院施設について 


 院 内 平 面 図 

病院案内図

 ゆったりとしたスペース、うるおいとやすらぎの空間を実現しています。


 病院の設備の特徴

  1. 1階に外来診療部門を集中させ、2階に各種検査・健診部門、手術室、管理部門を配置しています。
  2. 病室は最大4人にし、各室にトイレ・洗面ユニットを配置して患者さんのプライバシー保護や居住性を重視しています。
  3. 救急医療等の充実を図るために救急処置室や中央手術室の機能の充実、放射線部門の最新鋭機器の設置などを行っています。
  4. 療養病棟-D病棟(病床数40床)は、高齢者や交通事故、脳疾患等の慢性期の長期療養患者さんの療養に適した病棟になっています。
  5. 施設基準にそって、ゆったりとした面積を確保し、特殊浴室・車椅子トイレ・食堂などを整備しています。