外観

 看護部のご案内 


 看護部は、「患者中心の看護」を常に考え看護実践を目指しています。新人看護師教育をはじめ、経年別の教育計画を 整え、組織の中で育つ、成長する人材育成に取り組んでいます。

 救急看護や周手術期の看護を行い、多くは高齢者の患者看護、慢性疾患の患者看護を実践しています。 平成23年度からは、在宅医療推進に向けて、医師・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士などでチームを組み在宅訪問を開 始しています。入院から退院まで、退院後の在宅まで、担当看護師が関われる体制つくりにも取り組んでいます。

  当院は、常勤看護師の4割以上が、小・中学生の子育てと仕事を両立させて勤務をしています。 夜勤勤務時は、病院が契約をしている近隣の24時間保育所を利用、その他の保育所を利用のどちらも、 保育料半額補助を受けることができ、仕事と育児、家庭のことが両立しやすい環境作りにも取り組んでいる病院です。

 守山市民病院は「市民の健康生活を支える安心・納得のいく良質な医療」を病院理念に挙げ、 救急から療養まで、地域に根差した医療を提供しています。


 看護部について


 各科の紹介

▲ このページのトップに戻る ▲

 教育体制


 その他

▲ このページのトップに戻る ▲