救急・時間外診療のご案内 

守山市民病院の救急外来の案内 

人

 当院は地域の診療所・クリニックなどと連携して二次救急病院としての役割を担っております。 二次救急病院とは、手術や入院治療を必要とする重症患者に対応する機関のことを指します。

 救急外来は時間外診療を行う部門ではありません。救急の患者さまの診療が主な役割ですので、 医師が救急医療に専念できるよう適切にご利用ください。


 当院の救急外来は、二次救急・小児救急担当日以外は、医師一人体制のため、 各診療科の専門医が常に待機しているわけではありません。


  本日の救急外来担当者

 夜間・休日の受診を希望される場合は、事前にお電話でご確認ください。 受付担当者が当直医へ連絡をとった上で、当直医が受診可能かどうか判断しています。 原則来院された順に診察していますが、重症の患者さまを優先しますので症状により順番が変わることがあります。 また、重症の患者さまを治療中などの場合は、待ち時間が長くなることがありますのでご了承ください。

 【救急受診のお問い合わせ先】
  電話 077-582-5151(代表)
こちらにお電話のうえ、氏名、性別、症状、当院への通院歴、診察券番号など必要な情報をお伝えください。

▲ このページのトップに戻る ▲

 夜間・休日の受診を希望される場合は、事前にお電話でご確認ください。 受付担当者が当直医へ連絡をとった上で、当直医が受診可能かどうか判断しています。 原則来院された順に診察していますが、重症の患者さまを優先しますので症状により順番が変わることがあります。 また、重症の患者さまを治療中などの場合は、待ち時間が長くなることがありますのでご了承ください。

 【救急受診のお問い合わせ先】
   電話 077-582-5151(代表)
こちらにお電話のうえ、氏名、性別、症状、当院への通院歴、診察券番号など必要な情報をお伝えください。

▲ このページのトップに戻る ▲