外観

入院生活のご案内 

 入院されるときの持ち物

 次の日用品をお持ちくださると便利です。(病院の売店でお求めになれるものもあります)

  • 洗面・入浴・洗髪用具(小型洗面器・歯ブラシ・石鹸・ひげそり・シャンプー・くしなど)
  • 食事の時にお使いになるもの(湯のみ・急須(小さいポット)・必要に応じて吸いのみなど)※はし、スプーンはご用意しております
  • その他の日用品(タオル・バスタオル・ねまき・下着・ガウン・スリッパ・ティッシュペーパーなど)
  • その他必要に応じて(病棟の看護師にお尋ねください)(紙おむつ・尿採りパット・ウェットティッシュなど)
  •  病院は大勢の方が出入りされますので、事故防止のため、現金や指輪等の貴重品はお持ちにならないでください。

     病院内で携帯電話を使用されますと電波障害により、医療機器の機能に支障をきたす恐れがありますので、 許可のある場所以外では絶対に使用しないでください。 なお、医師、看護師等が使用しているPHSは、 医療機器に影響の無い特別な電話です。

     

     寝具類について

  • 寝具は、病院で用意いたします。
  • ねまきは、ご希望の方に病院の物をお貸しいたします。
  • 料金―1日36円
  • 交換―夏季(6~9月)3回/週
  •    その他の期間 2回/週
  • 汚れた場合は随時交換します。
  •  
    ▲ このページのトップに戻る ▲

     病室について

  • 入院していただくお部屋は、4人部屋が標準です。
  • 個室もございます。個室の使用料(室料の差額料金)は、次のとおりです。
  • 個室A(1日につき)   
    守山市内にお住まいの方 6,300円             
    守山市外にお住まいの方 7,350円
  • 個室B(1日につき)   
    守山市内にお住まいの方 5,250円             
    守山市内にお住まいの方 6,300円
  • 個室に設置の電話は、通話料の実費でご使用になれます。院内での携帯電話の使用は、 決められた場所でだけでご使用願います。
  • 緊急入院の患者さんや病室の利用状況などから、やむを得ず病室の変更をお願いすることがありますので、 ご協力をお願いいたします。
  •  

     お食事について

  • お食事は、すべて病院で用意いたします。症状によっては、特別なお食事(流動食・糖尿病食・肝臓病食・ 腎臓病食など)が用意されますので、食べ物や飲み物を持ち込まないでください。
  • 診療上の必要によって、食事の摂取が禁止されたり、 お待ちいただくことがありますので指示に従ってください
  • 朝食は8時頃、昼食は12時頃、夕食は18時頃に各病棟にお持ちします。
  • 食事の費用として、一部負担があります。
  • 市県民税の非課税の世帯の場合、減額される制度がありますので、 くわしいことはお住まいの市町村役場またはお近くの社会保険事務所へお聞きください。
  •  
    ▲ このページのトップに戻る ▲

     付き添いについて

  • 当院は、看護師が看護をいたしますので、付添いの必要は有りません。 ただし、患者さんの症状等で、ご家族の希望があり、主治医が必要と認めた場合に限り、 付添いが認められますので、ご希望されるときは、「付添許可申請書」をお出しください。
  • 認知症で症状の強い方や不穏状態の強い方については、患者様の安全上、 付き添いを当院からお願いすることもございますので、ご理解ください。
  •  

     入院後にしていただくこと

  • 入院されたときには、あらかじめ非常口等の避難経路をご確認ください。
  • ねまき(パジャマ)にお着替えください。
  • 入院されますと、病棟の看護師が患者さんにお話を聞きに伺いますので、 そのときにわからないことなどがありましたらお尋ねください。
  •  
    ▲ このページのトップに戻る ▲

     入院中の注意点とすごし方

  • 医師や看護師からの指示は、お守りください。
  • 院内はすべて禁煙となっています。
  • 病室でのテレビやラジオ等は、医師や看護師に相談のうえ、他の患者さんの迷惑にならないよう、 各自で用意されたイヤホーン等でご利用ください。
  • 患者さんご自身の下着類、その他の衣類の洗濯は、各病棟のコインランドリー(有料)をご利用ください。
  • 外出や外泊をご希望のときは、その都度医師や看護師に相談して、許可を受けて下さい。
  • 非常事態が生じたときは、医師や看護師等職員の誘導に従ってください。
  • 入院中に、医師や看護師の指示に従わず無断で外出や外泊、喫煙や飲酒をされた時 および他の患者さんの療養に迷惑となるような事をされた場合には、退院して頂くことがあります。
  • 病棟には食堂を設け、お食事をゆっくりと召し上がって頂けるようにしています。また、 ご面会時の場所としてもご利用ください。
  • 病院の売店には、新聞、書籍、パン、飲物等を販売しています。
  • 非常時の避難経路については、建物の東と北側にありますが、事前に確かめてください。
  •  

     薬剤指導

  • 当院では、入院患者さんに主治医が処方したお薬について正しく理解し、 服用していただくために、担当の薬剤師が病棟にお伺いし、お薬についてのアドバイスを行っております。 アドバイスを受けることについては、主治医または看護師にお気軽にご相談ください。
  •  

     栄養相談

  • 本院では、糖尿病、肝臓病、腎臓病、心臓病などの患者さんに対して、 栄養食事指導を行っております。入院中あるいは退院後の食事療法に関して希望がありましたら主治医にご相談下さい。
  • 食事療法や栄養に関するご質問等がありましたら、 医師、看護師に申し出てください。管理栄養士が病室へお伺いいたします。
  •  
    ▲ このページのトップに戻る ▲